本ページはプロモーションを含みます

メンズエステの洗体って何?ハマる人続出の理由とは?

メンズエステの洗体って何?ハマる人続出の理由とは?

メンズエステのなかでも、特に人気のあるメニューといえば「洗体」です。その名前からもわかるように体を洗うことをいいます。なんでも密着度も高く、女性に体を洗ってもらえるという非日常体験ができるのも人気があるのだとか。メンズエステの洗体とは具体的にどんな内容なのか、また人気の理由も含めて解説していきたいと思います。

目次

メンズエステの洗体とはなに?

そもそもメンズエステとは、メンズ向けのリラクゼーションのことをいいます。アロマオイルを使って体を優しくもみほぐしながら、癒してくれるサービスです。メンズエステは、風俗とは違い、性的なサービスはしていません。そんなメンズエステの人気メニュー、洗体について紹介したいと思います。

洗体の意味とは

洗体は、体を洗う男性向けのサービスです。洗体ベッドのうえで、ふわふわの泡を使って女性が手洗いできれいにしてくれるサービスです。優しくなでるように洗ってくれるエステになり「泡洗体」と呼ばれることもあります。ゴシゴシと強くこすられるのが苦手な人も、洗体ならではの気持ちよさを実感できると思います。

洗体のルーツは沖縄

洗体はもともと沖縄で生まれた文化だと言われています。南国ならではの色とりどりのパレオを腰に身につけた女性セラピストが施術を行うものです。泡を全身に塗りつつマッサージをしてくれるお店として誕生しました。当時は、男性のマッサージといえば垢すりなどのアジアンエステがメインでしたが、新しいリラクゼーションサービスとして洗体エステができるようになりました。その後、洗体は大阪に広がり、東京へと各地に広がっていったと考えられています。

東京では、おもに池袋や新宿などの繁華街にあったのでは?ともいわれています。2002年の日韓ワールドカップのときに、アジアンエステは一掃され、その後メンズエステが主流になっていきました。今でも洗体をメインにしているメンズエステもあるなど、お店によっても提供しているサービス内容が変わります。

洗体エステの店舗数は減少傾向

メンズエステのなかで洗体を取り入れているお店の数は、減少傾向にあると言われています。洗体エステ専門のお店はわずかしか残っておらず、チャイエスと呼ばれているものです。メンズエステのメニューのなかで、洗体を取り入れているお店を探したほうがいいかもしれません。アジアンエステは、コロナの影響もあり日本に出稼ぎに来る人が少なくなっているため、店舗数を維持するのが難しくなっているのが現状です。今後、また増えてくるかどうかはわかりませんが、洗体ならではの魅力もあるので、盛り返してくれると嬉しいですね。

メンズエステの洗体の施術の流れは

洗体は、一般的なアロマを使ったメンズエステとは施術の流れが変わってきます。

お店によっても多少の差がありますが、具体的にどんな流れで進んでいくのか解説します。

STEP
着替え

洗体のお店で受付を済ませたあとに、施術着に着替えます。洗体は濡れてもいいように紙パンツをはくのが主流です。洗体では事前にシャワーを浴びる必要はないため、着替えをするだけの簡単な準備です。

STEP
移動

施術室に移動します。泡を使ったマッサージになるので、専用の施術台が置かれていることもありますし、浴室やシャワー室の個室にて施術を受けるかどちらかになります。この点は、メンズエステでもアロマをメインにしている場所と変わります。

STEP
洗体

施術室に移動したあとは、女性セラピストさんにお任せした状態になります。体を密着させながら洗ってくれます。洗体マッサージが終わったら、あとはシャワーを流してもらって着替えて完了です。

お店によっては、その後アロマオイルを使ったマッサージを行っているところもあります。施術の流れを事前に確認しておくと、初めてでも安心して施術が受けられると思います。

洗体の魅力について解説

洗体マッサージは、他のマッサージとは違った魅力もたくさんあります。

洗体にはどんな魅力があるのか、詳しく解説していきます。

きれいな女性に密着して洗体してもらえる

洗体マッサージは、施術中に濡れるので露出度の高い服装で洗ってもらえます。露出度が高くなればなるほど、肌の触れ合いを実感できますし、濃密な時間が過ごせるようになります。コスチュームもお店によって変わり、パレオやチャイコス、水着などのセクシーなものがメインです。マッサージしてくれる女性もきれいな(かわいい)人ばかりですし、コスプレでより魅力的に見えると思います。どんなコスチュームがいいのかは、お店のHPを見ると事前にわかるので確認しておくのをおすすめします。

体を洗ってもらえる特別感

日常生活のなかで、自分以外の人に体を洗ってもらう機会はほとんどありません。そのため、自分以外の人に丁寧に洗ってもらえる気持ちよさは、期待以上だと思います。しかもきれいな女性に体を洗ってもらえるので、特別感もありますし、何度も通いたくなります。なかには王様や貴族になったかのような気分を味わえるという声も。自分では何もしなくてもきれいにしてもらえるので、日頃の疲れを癒したい人にとっても快適なひと時になること間違いなしです。

洗体以外のオプション

洗体専門店が少なくなっているのもあり、単体だけで行っているところは少ないようです。他にもオイルマッサージや垢すり、ヘッドスパなどをセットに施術を行っているお店が多いので、どんなオプションがあるのか確認しておくといいかもしれません。洗体できれいにしてからオイルマッサージをする場所もあります。洗体だけのお店はどちらかといと風俗寄りの場所が多く、ハンドフィニッシュまでの流れを含めているそうです。洗体だけを希望するのか、それとも他のマッサージも含めるのか目的に合わせて選びましょう。

洗体の方法の違い

一言に洗体といっても、3つのパターンがあります。一番オーソドックスなのは施術台のベッドの上で洗うものです。セラピストがベッドサイドに立って、両手を使って洗ってくれます。女性との距離も近いこと、お店によっては一緒にベッドに上がって密着した洗体をしてくれるお店もあります。次に座り洗体は、バスルームのなかに風呂用の椅子をおいて体を洗ってもらいます。この場合、密着することはありません。最後に、マットのうえで体を洗ってくれる洗体もあります。珍しいスタイルになりオイルマッサージのまま洗体の流れです。

洗体の料金相場は

洗体の料金はお店によっても相場が変わってきます。60分で12,000円前後のお店が多く、施術の時間が長くなると、その分洗体の料金も高くなっていきます。なかには女性とゆっくりと話したい人もいるのではないでしょうか。その場合、120分コース24,000円前後を選べるところもあります。他にオプションをつけると別途費用が必要になってきます。一般的なメンズエステと価格帯も変わりません。お店の立地やエリアによる違いもありますし、女性を指名した場合は、追加料金がかかる場合も考えられます。予算も含めて事前に決めてからお店に行くのをおすすめします。

まとめ

メンズエステの洗体について、わかってもらえたのではないでしょうか。たっぷりの泡を使ってマッサージをする極上体験ができるのはもちろん、体の隅々まで洗ってくれるので、なかには体臭がしなくなった、心身のリフレッシュになったと感じる人も。洗体ならではの魅力を存分に実感してみてはいかがでしょうか。

  • URLをコピーしました!
目次